dely design

レシピ動画サービス「kurashiru」を運営するdelyのデザインブログです。

成長途中のスタートアップにおけるデザインで大事なこと

こんにちは、delyという会社で開発部のデザイナー兼PMをやってたりします。小林和央 @kazkobayです。最近はクラシルアプリのプロダクト開発を行なっています。

今回はdelyという組織が急成長する中で、自分自身が経験したことをベースに書いてみました。今見るとまだまだ正直荒削りなところがあるのですが、どこかの同じようなフェーズのスタートアップの方の参考になる事が少しでもあれば幸いです。

もっとみる

クラシルのWeb、絶賛カイゼン中です。

こんにちは。Webチームのプロダクトデザイナー kassyです。

外部イベントの懇親会などで自己紹介すると「え、Webもあったんですか!?」と言われることも多いのですが、実はありました。

Webはただいま絶賛カイゼン中なのですが、認知度を上げるためにも普段どんなことをやっているのか今日はお話したいと思います!

バケツの穴をふさぐ

Webチーム全体の大きな柱として、継続率を上げるという目標が

もっとみる

越境型スキルのすゝめ

こんにちは、dely CTOの大竹雅登(@EntreGulss)です。

本記事はdely Advent Calendar 2018の23日目の記事です。
dely Advent Calendar 2018 - Adventar
dely Advent Calendar 2018 - Qiita
昨日はdelyの機械学習の辻が「Lispの車窓から見た人工知能」という記事を書きました。だいぶニッチな

もっとみる

デザインについてエンジニアなりに意識していること

こんにちは。delyデザインエンジニアのJohn(@johnny__kei)です。
普段はクラシルiOSアプリの開発や、Hi-Fiプロトタイプを作成し、ユーザビリティテストを行なっています。

本記事は dely advent calendar 2018 の20日目の記事です。

Qiita: https://qiita.com/advent-calendar/2018/dely
Adventa

もっとみる

Fluid Interfaces実践 - なめらかなUIデザインを実現する

こんにちは。プロダクトデザイナーのミカサ トシキ(@acke_red)です。レシピ動画アプリ「クラシル」のUI/UXのデザイン領域を担当しています。

この記事では、WWDC2018にてAppleが提唱し、昨今のUIデザインの新たな潮流である “Fluid Interfaces” をいかに取り入れていけば良いか、クラシルでの実践事例をあげつつ、考えていきたいと思います。

※この記事は dely

もっとみる

ユーザーの声に振り回されないデザインの改善プロセス

dely Advent Calendar 2018の9日目の投稿は、最近入社したプロダクトデザイナーのkassyが担当します。昨日は「jQueryへの依存を外す方法」という内容でフロントエンドエンジニアの @all__user が記事を書いてくれました。デザイナーが読んでも面白い内容なので、ぜひどうぞ。

いまはWeb版クラシルのUIやUX周りのカイゼン作業を行っているのですが、その際にネット上の

もっとみる